アクシスジェー

Full-Stack Open-source Javascript UI Framework

アクシスジェーは”ジャバスクリプトの軸(Axis of Javascript)”という意味と共に
アプリ開発経験を具現すると意味も有ります。

アクシスジェーとは

役立つ
クラス、関数、オブジェクト、プロトタイプで定理されたAPI文書はライブラリー初期投入に
パワフルな
80個以上のユザーインタフェース構成要素を通じて様々な画面について要求事項を処理できます。また、最新のブラウザーだけではなくタッチベースの機器でも動作するように開発されております。
忠実な
オプンソースは非営利で運営されていますが聞きたいことがあったらギットハプ(Github)イシュートラッカーを通じて最大な早めに応対するように努力しております。 またビズネスのカスタム及び別の開発のため訪問教育、遠隔支援、eメール、電話相談なと多様な技術サービスでリリ-ズされたソースと開発物に責任を尽くしております。

アクシスジェーの長所

生産性
前もって構築されたユザーインターペース構成要素をただいくつのコードだけでも開発ができます。
拡張性
様々なウェブアプリの要求事項の変更または追加について拡張して進化するように設計されています。
開放性
アクシスジェーはオプンソースです。いつでもイシュートラッカーを通じて改善及びアイディアを投稿して直接開発に参加してもっと発展させることができます。
信頼性
デベロッパーのトムはフロント・エンドの美しい未来を見ています。 今日も皆様とのコミュニケーションするため努力尽くしております。

アクシスジェーガイド

アクシスジェーのすべてのコードはギットハプでリリースされています。  インストールのためにはギットハプでソースコードをダウンロードするとかbowerを通じてソースコードをダウンロードできます。

バウアー(bower)設置

アクシスジェーのインストールは簡単です。

ダウンロードしたファイルをプロジェクトの適当な位置にコピーします。(ここではプロジェクターのロートは/axisjとフォルダーです。)

アクシスジェーを使うページのHTMLコードの中に下のCSSとJSファイルをロードするコードを作成します。

次ぎは必要な場合、願っているUI向けCSSとJSファイルを追加します。例はAXGridを付けるためのコードです。

相当なUIが位置するHTMLのエレメントにidを指定してあげます。これは後でUI環境設定項目で当たるIDを使います。

idはユニーグな要素で一つのHTML文書の中にはたった一つだけで存在するべきです。

UI環境設定とデータ値を与えて下さい。UI構成要素によって別々の設定値を持っています。

UIが思った通りよく設定されたかを確認してお茶を飲みます。

本当に簡単でしょう。

サンプルを見る
© AXISJ 2014